2013年11月04日

韓国は、工事、社業する業者がお金をたくさんとる。

http://www.news-us.jp/article/379341707.html

それはそうするしかありません。韓国は一度行政機関の工事を発注すると、中間の国々で踏み倒すお金があります。

市役所や区役所などで道路、桟橋、インド、ダムなどの施設の工事をすると、一次的に有力者が入札を獲得して、その業者が戻って、他の業者に下請けをします。その過程で、予算が100円の場合、企業が10ウォンずつ食べて、下請け業者がどのくらい食べて、加齢工事費用が100円の場合、 70ウォン、 80ウォン程度しか正常に投入されません。

市役所や区役所ですぐにその業者に入札を与えて施工しても、予算の100ウォンのうち、自分たちが多くの取り外し食べるので、実際の工事に投入されるお金は100円の予算であれば60ウォン、 70ウォンが投入なりますね。

さらに、多くのお金を入手するには、わざわざひょうたんスイオリョゴ工事期間は、例えば1月1日から3月1日までは、元の工事完成の期間であれば、わざわざ工事を遅延させて4月1日に完成した、はい。

そして、工事期間が長くなったお金は、官庁に請求をしますね。

少々愚かな公務員はそのまま受けるしかありません。また田舎や農村部、郡単位の地域は、知っている人、地域の先輩ㅡ後輩こう人脈とコネが届きますので、公務員が原理原則にしようとしても、そうならない場合が多くあります。

韓国は今血縁、遅延、学縁などの人脈とコネがなければ成功しにくい社会です。韓国も日本のように景気が低迷しており、生産不能になってきているが、韓国は日本よりも憂慮すべき点は、韓国は部品、工具、ナット、ボルト一つまとも生産する工場がほとんどなく、ほぼ日本の製品や中国製の製品に大きく依存するということです。そして韓国人は労働を評判が悪く考えています。
posted by 朴重陽氏 at 17:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。